ETERNAL SOUL
型番 HNBR-24
定価 2,000円(内税)
販売価格

2,000円(内税)

購入数

☆WEB SHOP購入者特典、先着にてプレゼント中!!☆
14年間の感謝を込めて! 当WEB SHOPにてRAMAR商品をお買い上げ頂いた方に、特典としてメッセージ入りサインカードプレゼント!!



※特典は商品と同梱にて発送致します。
※枚数に限りがあり、無くなり次第終了となります。

是非この機会にお求め下さい!!

===

album「ETERNAL SOUL」
2012.10.10 release
HNBR-24
全7曲 ¥2,000(tax in)


01,ENDLESS ADVENTURE
(Kotobukiya HMM ZOIDS series 5th Anniversary テーマソング)
02,ISHIBUMI
03,my life
04,今を生きる
05,忘れ鳥
06,talk to me,talk to you
07,希望の光 (株式会社 川長 CMテーマ曲)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
TVアニメ<ゾイド –ZOIDS->主題歌「Wild Flowers」で一世を風靡したRAMAR、無期限活動休止を発表。活動休止前最後のリリースは7曲入アルバム。
<ゾイド –ZOIDS->とのコラボ第二弾「ENDLESS ADVENTURE」、シングルカットされた「今を生きる」、コーラスに<ポケットモンスター>主題歌「Together」
「サイコー・エブリデイ!」を唄う<あきよしふみえ>がコーラス参加した「talk to me,talk to you」、活動休止を控え書き下ろされた新曲、圧巻のバラード「希望の光」他全7曲を収録。
14年間の疾走の末に辿り着いた、永遠に輝く<金字塔>。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

RAMARとして14年、前身バンド<HYPER MANIA>の結成から数えると実に18年。
メンバーチェンジを繰り返しながらその度にパワーアップし、常に全力疾走を続けてきたRAMARが、無期限活動休止を発表しました。
今作は、応援し続けて、一緒に夢を見続けてくれたファンの皆様へ送る、RAMARが打ち立てた<金字塔>とも言えるアルバム。
活動休止前最後、1000枚限定でのリリースとなります。

1,ENDLESS ADVENTURE
KOTOBUKIYA HMM ZOIDS 5th ANNIVERSARYテーマソングに起用され、「Wild Flowers」以来、<ゾイド –ZOIDS->との2度目のコラボが実現しました。2011年7月にゾイドのプラモデル(RAMARが色等プロデュースしたオリジナルバージョン)同梱にてシングルリリース、1000セットをあっという間に完売しました(今夏追加分が再発売されます)。
飽くなき挑戦と冒険。どこまでも前向きで力強い、ゾイドとRAMARとに共通する空気感を強く持った1曲。ゾイドファンにも従来のRAMARファンにも、RAMARのエネルギーを強くアピールした「ENDLESS ADVENTURE」、あくまで”前進するための”今回の活動休止、アルバム1曲目に相応しい楽曲です。

2,ISHIBUMI
「碑」ではなく「石文」。
まだ言葉が無い時代に、自分の想いを相手に伝えるために、色、つや、重さ、持ったときの感触などから自分の気持ちにピッタリの石を贈った、というエピソードを元に、親から子へ、愛する人へ、「想いを伝える」ということを唄った1曲。
これまでのRAMARにはあまりなかったテンポ感、爽やかで伸びやかな曲調が印象的。馬場一人のスライドギターが楽曲の爽快さを決定づけています。

3, my life
夢、愛、生活、、、30代の大人の男の人生観/その葛藤をリアルに、でもPOPに描いた楽曲。抜群の安定感を誇るリズム隊と印象的なシンセアレンジ。歌詞/楽曲/演奏、全て、30代のベテランバンドだからこその懐の深さ。アルバムの中盤、ほっと一息をつける、ミドルテンポの佳曲です。

4,今を生きる
先行シングルとして3月にリリースされた、RAMAR入魂のバラード。
「明日はないって挑めたら どんなに毎日は素敵だろう」繰り返される日々の中で、ともすると希薄になる毎日の感動。
昨年の災害を期に、当たり前の日々の大切さを改めて感じられている方は多いと思います。大変な出来事を経験した日本に生きる全ての方に、是非聴いて欲しい1曲。限りない勇気とエネルギーに溢れた名曲、誕生です。

5,忘れ鳥
疾走感溢れるアップテンポのロックチューン。シンプルな8ビートの楽曲でありながら、ギターを中心としたアレンジの妙はまさにベテランの業。Vo;酒井悠介の類い稀なる表現力もこの曲のおおきな聴き所です。こういうシンプルな楽曲をひたすら気持ちよく聴かせてくれるバンド、最近ではなかなかいなくなってきたのではないでしょうか?ロック・バンド:RAMARの真骨頂とも言える楽曲。

6,talk to me,talk to you
これもベテランバンドならではの余裕と遊びを感じさせる珠玉のPOPチューン。
ゲスト・コーラスとしてTVアニメ<ポケットモンスター>主題歌「Together」「サイコー・エブリデイ!」を唄う<あきよしふみえ>が参加、大人の恋愛の世界観に花を添えています。RAMARらしい純粋な視点で描かれた絶妙なラブ・ソングです。

7,希望の光
14年間、メンバーチェンジを繰り返しながら休む事なく前進を続けてきたRAMAR。
今回の活動休止にあたり、中心メンバーであり唯一のオリジナルメンバーであるVo;酒井悠介のバンドに対する思い、自らの音楽活動に関する思い、人生に対する思い、家族や仲間に対する思い、、、いろいろな思いが詰まった、書き下ろしの新曲。
紆余曲折を経て辿り着いた今、そして未来。まさに聴いた人のこころに、「希望の光」を灯すであろう、感動の名曲が生まれました。
Pfとバイオリンというシンプルだけども荘厳なアレンジがこの楽曲の持つ深遠さをより引き立ててくれています。

※ この楽曲は青森県三沢市の野菜・米穀の卸問屋 株式会社 川長のCMテーマソングに起用。若者たちの農業への取り組みを応援し、希望に溢れる未来を描くCM、その主旨にぴったりだという事でクライアントの社長様直々のオファーを頂きタイアップが決定しました。
▼お米の川長CM 「希望の光編」




この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける