多田宗晃の世界
型番 HNBR-22〜23
定価 2,500円(内税)
販売価格

2,500円(内税)

購入数

2枚組album 「多田宗晃の世界」
2012.6.27 release
HNBR-22〜23
全14曲 ¥2,500(tax in)


<Disc1>
1,introduction〜from I.C.N / 2,いとしのマリー / 3,夢 〜人は夢でしか生きてはいけない / 4,立ち上がれ〜七転八起 / 5,ヨクキタネサヨナラ / 6,19歳 / 7,堂々と生きて行こう / 8,素晴らしき夜と日々

<Disc2>
1,系図 / 2,悲しくて / 3,恋のイメージ / 4,YO いけないYO / 5,19(99)music / 6,あい・あい・あい・あい

☆☆☆☆☆
BOWWYに憧れ、尾崎豊に心奪われ、ザ・ブルーハーツに衝撃を受けた第二次ベビーブーム世代。バブルにはちょいと遅く、ゆとりの世代よりもちょいと先。進学も、就職も、厳しい競争の中で揉まれ、年を経るごとに背負う痛みやしがらみは増すばかり。そんな団塊ジュニアたち。

山形県新庄市出身、39歳。
普通は、考えません。ここから夢を見るなんて。
<タダセンパイ>、ソロデビューしちゃいます!

特筆すべきは、その抜群のソングライティング。無謀にも(笑)2枚組となったこのデビュー作、DISC1ではアップテンポ、疾走感溢れる楽曲を中心に、ひたすらアゲたい朝に聴いてほしい楽曲がそろい踏み。

「いつだって夢を見て、夢の中で生きていこう」(「夢 〜人は夢でしか生きてはいけない」)
「何度でもやり直しはきくものさ」(「立ち上がれ〜七転八起」)
「もし君が現実に疲れたとしても 僕等は時間を取り戻す事ができるんだぜ」
(「いとしのマリー」)

10代20代ではなく、30代後半のアーティストが唄うからこそリアルに心に響く言葉とメロディー。拓郎フォークmeets パンク!!圧倒的なエネルギーと情熱が渦巻きます。

高田渡さんの「系図」のカバーから始まるDISC2はバラード/スローテンポの楽曲を中心に、悲しく、はかなく、しかし限りなく暖かくて美しい世界を描いた名曲の数々。仕事帰りや週末、心をクールダウンして次のステップに備える時間に是非聴いて欲しい一枚です。

このアルバムのもう一つの楽しみは、永年インディー音楽業界を彷徨ってきたタダセンパイの作品ならではの多彩なゲスト/ミュージシャン陣。

リズム隊を務めるのは、タダセンパイがギターを務めていたレッサーパンダ時代からの相棒、新田パン&フジッコ。ギタリストに名を連ねるのはジョニー(井乃頭蓄音団)、麻畠 卓(COOL JOKE)、豊島”ペリー来航”渉(バックドロップシンデレラ)をはじめとする歴戦の猛者たち。「系図」のアコーディオンには小春(チャランポランタン)が参加、完全一発録りのこの世界観は、二度と作り得ない奇蹟のテイク。サックスは佐野元春等のサポートとして活躍の森英記、トランペットにはクイックLEEゆうた(ex スカポンタス)が参加するなど話題満載な演奏陣。

それだけではなくボーカルにも、多方面から多数のゲストが参加。
青木ヒロユキ(YOUTH26)、ミタヒデキ(ドミンゴス)、あきよしふみえ、ハロー松田(レッサーパンダ)、宮腰理、Haruka、カトウタクミ(ブルボンズ)etc…
特にデュエット&フィーチャリングという形での石川寛也(COOL JOKE)と馬場宏美のボーカル参加は、2枚のアルバムそれぞれの絶妙なアクセントとなる素晴らしいパフォーマンス。
これら全てをチョイス、企画、指揮した「プロデュースセンス」も、タダセンパイのアーティストとしての魅力であり、このアルバムの大きな注目ポイントなのです。

39歳だからこそ、リアルに唄える「夢」や「希望」や「愛」があります。
夢を見づらくなった現代、それでも夢を見るあなたに贈る、2DISC 計14曲。
ロマン満載で、リリースです!!




この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける